蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

レオパ - 個体に合った餌のやり方が必要!そしてシルクワームに栄養はない

f:id:hebilist:20181111103433j:plain

今年も残すところ1ヶ月半ですね。今年はなんの実りもなかった蛇使いです。実りのない年を過し、年齢的にも危機感を覚えました。このまま変化を求めなければ、私の市場価値は落ちていく一方です。このまま終わってたまるか!

 

紫水がガリガリになった

では本題のレオパです。7月にお迎えした写真の紫水。夜恋というスーパーハイポタンジェリンと一緒にお迎えしたのですが、お迎え時は夜恋9g紫水7g、現在夜恋は51gで紫水はまだ10gです。

紫水は全然大きくなっていません。というか11gまで行っていたものの、2週間前には7gまで落ちていました。その7gの時が一番上の写真です。尻尾が細すぎですね。

 

シルクワームを与えだした

活き餌イエコを9月末ぐらいからあまり食べなくなり、ハニーを与えるも下痢をしてしまいました。そこで、本やネットでシルクワームが栄養があって食いつきがいいと書かれていたので、10月上旬からシルクワームを買って与えることに。そしてコオロギを食べず、シルクワームなら食べることが続きました。シルクワームなら量も食べるのですが、どんどん痩せていき上の画像の状態にまでなってしまいました。

 

病院に連れて行ってもらった

紫水を病院に連れて行ってもらうと、クリプトを疑われました。確かにシルクワームを食べているのに、どんどんガリガリに・・・。他の生体は元気なので、クリプトはないと思っていましたが、病院で貰った飲み薬を毎日与えることになりました。

病院に行った次の日にコオロギを与えてみると、なっなんと!コオロギを4匹も食べました!そしてシルクワームも置いていましたが、シルクは食べませんでした。

下がコオロギを食べた紫水です。まだ変化が見られませんね。

f:id:hebilist:20181111095604j:plain

 

給餌間隔

病院に行ってから初めての給餌は、前の給餌より3日間空けました。紫水は今までずっと、食べたり食べなかったりしていたので、毎日置き餌にしていました。置き餌にしても、食べる時でもコオロギを1~2匹しか食べなかったので、大きくなれませんでした。

病院に行く少し前ですが、たまたま3日間留守にすることがあり、その時もコオロギ3匹とシルク6匹を食べました。

ん~どうやら毎日餌を置くのは、紫水には良くないようです。

小さいときは毎日もしくは2日に1回給餌すると書いていたり、他のレオパはそれでいけたのでそうしていたのですが、個体によって違うようですね。

 

紫水の尻尾が復活!

病院に行ってからは毎日薬を投与し、3日に一回給餌することにしました。

食べる匹数もどんどん増えていき、4匹だったのが6匹、8匹、前回は10匹まで食べるようになりました!

そして紫水の尻尾にも変化が・・・。

画像でご覧ください。

f:id:hebilist:20181111112433j:plain

8gまで戻りました。尻尾が少し膨らんできた?

 

f:id:hebilist:20181111112510j:plain

9g。おっ、尻尾がにツヤと膨らみが確実にでてきました。

 

 

f:id:hebilist:20181111112720j:plain

10g。紫水にしては今までで最高に太い尻尾になりました。

 

病院で再診

再び病院で見てもらうことに。クリプトは今回も検出されず。しかし「腸内の悪い菌」がかなり減っているという診断結果でした。

薬が効いているのかと思いましたが、どうやら薬はクリプトにしか効かないようです。

ではどうして急に良くなった?思い当たる節は・・・天照大御神!最近、伊勢神宮に行って相方が紫水のことをお祈りしたからかもしれません。

 

紫水の失敗点を振り返る

お迎えして4ヶ月になる紫水がまだ10gなのと、今回コレほどまでに体重を落してしまった失敗点を考えてみます。

まずは、毎日餌を与えていたこと。個体によっては日を空けないといけないことがわかりました。

次に、ハニーワームを1匹以上与えたこと。紫水は消化が弱かったため、ハニーを複数与え後は、どうしても下痢をしてしまいます。一匹だけならなんとか消化できていたのですが、それでも白またはグレーのう○ちでした。

そして、シルクワーム!今回はコレが一番の失敗でした。シルクワームはほとんど栄養がなく、う○ちを見てもわかりますが、シルクを食べた後の排便は、ほとんど水分です。コオロギと一緒に与えても、黒いう○ちのしたに水分がかなり広がっています。

 

シルクワーム

色々なところでシルクワームは栄養があって良いと過去には言われていたようですが、某獣医さんのブログでシルクワームは栄養がないと書かれていますね。その記事を先に見ていれば、シルクを与えることはなかったのですが、シルクが栄養がないことを実践して理解することになりました。

 

結論

今回のことで、レオパの主食はコオロギが良く、コオロギを食べなければ間隔を空けて与えてみればいいということがわかりました。餌の栄養価比較を見ると、コオロギ最強と思えますね。

紫水はこっからや~~~~~。

f:id:hebilist:20181111112545j:plain