蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

レオパ - 奇跡の紫水(しすい)復活劇!整腸剤最強説?

f:id:hebilist:20180721172822j:plain

会社では反乱軍の一員の蛇使いです。7月上旬は体調が悪い&やる気がなく、遅刻したり欠勤してました。1ヶ月の労働時間が足りていないとペナルティで給料が下がってしまうので、現在必死で仕事をしています(笑)

 

 紫水復活の兆候

ではレオパの話しです。7月7日に2匹のレオパをお迎えしました。1号紫水(しすい)、2号夜恋(よれん)です。

前回の記事で書きましたが、紫水は餌の食いつきが悪く、1匹食べるのが精一杯で、食べてもすぐ吐き戻ししていました。そのせいで、7月7日~7月16日の間、お腹には何も入っていない状態が続いていました。

7月16日に、調整剤を砕いて水に溶かし、注射器で鼻の頭に垂らして舐めさせました。

すると、水分なのに吐き戻そうとしていました。身体には何も入っていないはずでしたが、首を振って何かを吐き出し、ケージ内のどこかに当たって「カキーンッ」と音がしました。そして今まで見た紫水の顔の表情で、一番すっきりした顔をしていました。

 

紫水が吐き戻さなくなった

7月16日(月)の夜、紫水のシェルターの中に湿温度計を入れると、餌を欲しそうな雰囲気を醸し出していました。午前中に水分で吐き戻しをしていたので躊躇しましたが、整腸剤を付けた冷凍コオロギを一匹、シェルターの前に置くとすぐ食べました。

 

翌日の7月17日(火)の夜、ケージ内を確認しても吐き戻しの後はありません。紫水が初めて吐き戻しをしませんでした。そして、その日も整腸剤付きのコオロギを一匹与えることに、ちゃんと自分で食べました。

 

7月18日(水)、紫水は2日に1回食べるスタイルではなく、毎日少しずつ食べるスタイルだと思い、この日もコオロギを与えました。なんとこの日は、今まで2匹目を食べることはありませんでしたが、コオロギを2匹食べ、さらにハニーワームも1匹食べました。

この日は、まともなうんちもしていたので、しっかり食べれたのだと思います。この日も整腸剤をつけて与えました。

 

7月19日(木)、もう整腸剤なくてもいけるだろうと思い、カルシウムに変えてコオロギを与えました。この日は、前日に3匹食べたせいか、1匹しか食べませんでした。

 

そして7月20日(金)、この日はピンセットからも食べるようになり、コオロギ3匹とハニーワーム3匹を食べました。

f:id:hebilist:20180721181235j:plain

現在7月21日(土)夕方、吐き戻しはありません。

 

整腸剤最強説

レオパのことを書いている人のブログを見て、整腸剤を付けて与えると良いみたいなことが書かれていたので、人間用の整腸剤を粉々にして餌に付けて3回ほど与えました。

それから吐き戻すことなく、順調に食べています。

何か詰まっていたものを吐き戻せて良くなったのか、整腸剤が効いて良くなったのかは定かではありませんが、整腸剤は有効的なような気がします。

人間用の整腸剤で本当に良いのかはわかりませんが、レオパ用の整腸剤と成分はだいたい同じのようです。

整腸剤はたっぷりは付けていません。コオロギの片面の半分ぐらいに付けるぐらいにしました。

 

 レオパも順調に進みだして

 紫水が吐き戻していた10日間ほどは、結構絶望的でしたが、ようやくまともに餌を食べて吐き戻さないでいてくれ、ほっとしています。一度はもうダメかもと弱気になりましたが、諦めず手を尽くしてみてよかったです。と言っても、整腸剤与えてみただけですが(笑)

 紫水はレインウォーター系なので、レインウォーター系でレオパを集めて行きたいと思います。ちなみに夜恋はスーパーハイポタンジェリン。レインウォーターとスーパーハイポタンジェリンでファイアウォーターに。まぁ性別はまだわかりませんし、ヘテロで持ってもいなさそうです。コーンスネークの時は爬虫類自体初めてだったので、血統を軽視していましたが、繁殖させるなら系統だけはそろえた方がいいですね。

 

最後に

紫水が吐き戻さず食べるようになったとは言え、ようやくスタート地点にたったばかりなので、ベビーたちが健康に育つよう精進しようと思います。