蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

仮想通貨 - ライトコインキャッシュ貰った!そして二つのTAXI TOKENの話

f:id:hebilist:20180225171123j:plain

低スペックのPCでAndroidを開発していて、日々ストレスが溜まっていた蛇使いです。

何事も遅いことはストレスになりますね。

YobitからトレサトにPaccoinを送ったことがあるのですが、到着がとても遅くストレスでした。

ちなみにトレサトに旧Paccoinを置いておくと、もう引き出すこともトレードすることもできないというツイートを見たので、すぐさまYobitに戻しました。トレサトからYobitへはサクッと送金できました。

 

ライトコインキャッシュ

先週末、ライトコインを海外の取引所に置いておくと、ライトコインキャッシュという新しい通貨がもらえると知り、慌てて買いました。

そのライトコインを海外の取引所に送っておいたので、翌朝ライトコインキャッシュが貰えていることを確認。ライトコインキャッシュは今のところ、それほど上がり下がりもせず、安定している気がします。

 

以前イーサゼロなるものが同じようにハードフォークで誕生しましたが、イーサゼロは私が買った時の1/3になってしまっているようです。

ライトコインキャッシュはこの先どうなるか楽しみですね。

 

TAXI TOKEN

ライトコインキャッシュを貰うために買ったライトコインはイーサにしておきました。

イーサのまま置いておけば良かったのですが、YobitでTAXI TOKENという新しい通貨が売買できるようになり「TAXIで使える仮想通貨、面白そう!おっ、サイトもホワイトペーパーもしっかりしているな。」そう思ってイーサを全てTAXI TOKENに変えてしまいました。

しかし、思ってたTAXI TOKENとは違うTAXI TOKENだったようですw

 

私が、いや皆が期待していたTAXI TOKENは、A2BのTAXI TOKENではないでしょうか?ちゃんと調べず買った自分が100%悪いのですが、まさか同じ名前の仮想通貨があるなんて・・・。

買った日は気づかず、翌日A2BのTwitterを発見し見てみると、関係のプロジェクトでそれはScamかもしれないということでした。

1400以上のいいねが付いていたYobitのツイート。私が購入してから2日で、購入時の半分ほどの金額まで下がってしまいました・・・。

もはやガチホするしかありません。

 

もう1つのTAXI TOKENの実体

この偽、いやA2Bではないもう1つのTAXI TOKENは一体何物なのでしょうか?

サイトは1ページのみ、ホワイトペーパーもなく、ONE PAGERという1ページのPDFが公開されましたが、サイトの内容とほとんど変わりがありません。どんなチームがどこの国でやっているのかわかりません。

Whoisで調べても、登録者はEmilyen、個人でやっていそうな感じです。Name Serverはサンフランシスコ。プラットフォームが始動するのが今年の9月3日。

とても不安になるような内容のものしか開示されていませんが、長い目で見守りましょう。

もしもこのプロジェクトが本当に正しいものなら、1トークン=1キロというのは、今購入すると100倍ぐらいの価値があるようになります。計算が間違えてるかもしれないので、自分で計算してみてください。10km=3300円ぐらいで計算してます。

 

A2BのTAXI TOKEN

そもそもA2BのTAXI TOKENが欲しかったのですが、こちらは3/1からサイト経由で購入できるようです(1ETHから)

サイトを見てもらったらわかると思いますが、こちらはちゃんとしていますね。 

 

仮想通貨の投資結果

 今のところ全体でも、投資した額の半分ぐらいになっています。

TAXI TOKENに関しては、ド素人が安易に買ってはいけなかったかもしれません。

こうなった以上、せめて3月から$PACが伸びてくれることを願うしかありません。