蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

イーサゼロ(ETZ)始動 - 蛇使いの仮想通貨日記

f:id:hebilist:20180121132845j:plain

仮想通貨やり始めて間もないですがやばいです!結構ハマってます。

毎日暇があればチャートを見てしまいますね。

私が書く仮想通貨の記事は、情報ではなくただの個人日記なので、そのつもりで読んでください。

 

仮想通貨暴落

以前仮想通貨の記事を書いてから、一回仮想通貨の大暴落がありましたね。PACコインしかもっていなかったので、特になにも気にすることはありませんでした。ビットコインがいくら下がろうともPACに影響はありませんでした。

 

仮想通貨も投資も素人の私から見ると、国ぐるみでビットコインを下げさせて、安くなったところを買おうとしているのでは?と思っていました。

ビットコインは100万ぐらいまで下がりましたが、また130~140台へと復活しましたね。160まで復活するのもそう遠くは無い気がします。

 

イーサゼロ始動

では本題です。Ether Zeroイーサゼロ(ETZ)というイーサリアムの進化版?が1月20日にできたそうです。イーサリアムをある日時にどこかの取引所に所持しておくと、所持しているイーサリアムの分だけ、イーサゼロがもらえたそうです。

その情報を知った頃には既に遅し、取引所にはETZなるものができており、所持していたイーサリアム0.00000842分だけイーサゼロをもらえていました・・・。

 

イーサゼロについて

なんか技術的に色々よくなったそうですが、一番のメリットとされるのは、手数料が無料ということではないでしょうか。手数料といっても、取引手数料か送金手数料かは知りません。送金手数料が無料ならかなりいいですね。イーサリアムの送金手数料が安い取引所を使っているのでそれほど痛くはありませんが、やはり送金手数料は無料がいいです。

 

イーサゼロに交換

MERCATOXにイーサリアムを送って、KINを買おうと思っていましたが、MERCATOXになぜかイーサリアムのアドレスが表示されず、送ることができませんでした。

そして行き場のなくなったイーサリアムは、イーサゼロに交換することにしました。

昨日イーサゼロを交換した時は0.039で交換できましたが、先ほど確認すると、0.095ぐらいまで上がっていました。

できたてなので期待で上げられて、上がったところで売りまくられ暴落するパターンなのでしょうか?それともイーサリアムと同等ぐらいの価値になっていくのでしょうか。そんなことは私にはわかりません。

今年はイーサリアムの年らしいので、このイーサゼロがビットコインと同じぐらいの価値を持ってくれれば・・・と妄想をしています(笑)

 

プログラムに例える

イーサゼロをプログラムに例えると、イーサゼロはkotlinのような存在ではないでしょうか?はい、適当に言ってます(笑)今私の脳みそはkotlinで埋め尽くされているので・・・。

kotlinはシンプルに書けてJavaに変換。Javaと100%互換のkotlin。Android開発はJava資産は使うもののKotlinでOK。

イーサゼロはイーサリアムの上位互換的存在?この辺は全くしらないですが、イーサリアムの問題を解決してより良くしたものがイーサゼロだという認識です。

 

選択を後悔しない結果になれ!

私は2011年に新しい言語を学ぶのに、日本で人気のRubyではなく海外で人気のPythonを選択しました。今やスクリプト言語Pythonの時代!

そして今年仮想通過をデビューして選んだ通貨がPACとETZ、他にもありますが、この選択が嬉しいことになってくれることを祈ります!