蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

爬虫類市場2017年冬に行ってきたので個体紹介

f:id:hebilist:20171211152601j:plain

大阪の大正で開催されていた爬虫類市場というイベントに行ってきました。

もちろん今回も会場の写真はありません(笑)撮るのが面倒臭いですw

 

混み具合

会場が狭すぎたため、かなり混んでいました。入れるのか心配でしたが、3分ぐらいで入ることができました。早い時間帯は、入場制限で全然入れなかったそうです。

中に入ってからも人がいっぱいでしたが、ブースとお目当てのコーンスネークの個体自体は結構少なかったです。

予想では、トータルで1300人ぐらいは来場していたんではないでしょうか。

 

個体の値段

見て回る頃には、あまりコーンがいなかったのでなんとも言えませんが、お目当ての個体はブラックアウトの時より安くなっていました。

 

 

個体の紹介

f:id:hebilist:20171211152250j:plain

一番上の画像のアネリリバースストライプの♀を一匹だけ購入しました。

ブラックアウト大阪で目をつけていたのですが、時雨を購入したので見送った子です。

時雨を購入したブースでまた購入しました。爬虫類市場に行く前からこの子が目当てでした。悪く言えば売れ残り(笑)しかしまだ誰にも買われず残っていたという運命!まぁ誰も買わないと思っていましたが。

名前は、紅麗(くれい)と名付けました。灰色のグレーから(くれい)に。ヘテロにハイポを持っているせいか、胴体の上半分は少し赤みがかっています。そして綺麗なストライプなので、紅麗という漢字にしました。

個体に合った名前を付けるのは大変ですね。12時間掛かりました・・・。

 

f:id:hebilist:20171211154943j:plain

時雨もそうでしたが、紅麗を購入したブースの個体はとても良いです。

何が良いのかというと、ちゃんと人の手が入れられているように思えます。

初日もハンドリングを余裕でできる慣れ具合、餌もすぐ食べ消化も早いです。

普通は、お迎え日に餌を与えるのは良くないと思いますが、慣れ具合と水のガブ飲み具合から、お迎え日にマウスを与えました。今朝見ると、吐き戻しはなくお腹は元通りでとても優秀です。

 

紅麗は時雨と再開し

紅麗「あんたもここ来てたんや~。」

 

時雨「うん。ここなかなか居心地ええで~。」

のような意思疎通をしていたと思います。

 

今年最後のイベントが終わって

今年の7月からショップやイベントに行って、爬虫類デビューしました。

今はコーンスネークが8匹になっています。まさかこんなに増えるとは思っていませんでした。また来年も増やしてしまいそうですね。

もうラックがいっぱいいっぱいですが・・・。