蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

コーンスネークの障害持ちベビーと強制給餌

f:id:hebilist:20171015101411j:plain

十字架に張り付けられたように写っているアネリの黒夢(くろむ)は、家に来た日から大人しかったです。

初めは落ち着いているベビーだと思っていたのですが、数日でおかしいことに気づきました。

初日からぎこちない動きをしており、かなりゆっくり動きます。というかゆっくりにしか動けません。

 

なぜなら・・・

f:id:hebilist:20171015102254j:plain

指で指しているところの骨がずれてしまっているのです。

骨折をしているのか、先天性なのかはわかりません。

とりあえず動きが普通の蛇のようにスルスルとはいかないようです。

しかし床でなければ、意外とスイスイ動けているよう思います。ハンドリングや壁を登ったりするのは、他の蛇と同じようなスピードがでています。

カーテンレールの上にもサクッと昇りました。

f:id:hebilist:20171015102842j:plain

床が苦手なのか・・・?

 

強制給餌

 身体に障害を持っているだけでなく、黒夢は生まれて2ヶ月のはずなのですが、一緒に生まれたベビーよりも10cmは小さいです。その理由は・・・、餌を自ら食べません。餌に全く興味がない感じでした。

強制を決意するタイミングは、調べると2週間食べなかったらとか、元気なうちにやったほうが良いなど意見はバラバラのようです。

そのような中から選択したのは、元気なうちに強制させるということです。

というのも、「家に来て調子が悪くて食べない」ということではないからだと判断したからです。一緒に生まれたベビーよりも小さい。餌に興味がない。すなわち、2ヶ月間まともに食べずにここまできたので、最低限の栄養で成長できずにいると思いました。

 

強制をするのは初めてでした。今までのベビーで餌に興味がないのはいなかったからです。コーンスネークを飼い始めたころは、強制とかできないだろうと思っていたのですが、いざやらないといけないとなると意外と簡単にできてしまいました。

 

まずピンクマウスSの中でも小さいものを選び、王道のテレカで口を開き頭を咥えさせる。そしてピンセットで押し込む・・・押し込めない・・・。ピンクマウスのボディはふにゃふにゃで上手く押し込めません。すぐ取り出し、マウスの頭だけを切って再チャレンジ。スッと黒夢の喉に入っていきました。その後、手で胃の奥まで送りましたが、2回目ぐらいになると黒夢が自分でお腹に送るようになりました。頭とお尻が硬くて強制しやすいので、そこだけ与えていましたが、昨日はピンクマウスを3つに切って、丸一匹分強制することができました。

餌がピンクマウスということだけでも、コーンスネークを飼うことを躊躇してたぐらいです。さらにピンクマウスを切るということに対しては、かなりの抵抗がありましたが、いざやらないといけないとなると簡単にできるものです。心の中ではネズミさんに謝っていますが。

 

強制は既に数回していますが、黒夢も元気で、どちらかというと巻きつく力が付いてきました。やはり食べないと大きくならないですね。早く自ら餌に興味を持って食べるようになってほしいです。

頑張れ黒夢!生きろ~。