蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

コーンスネーク(蛇)の同居と温度管理

コーンスネークを飼って初めて冬を迎えます。そりゃまだコーンスネーク買いだして2ヶ月ちょいですから。

 

夏は冷房を28度に設定しておくだけで問題がなかったのですが、冬は色々とお金も掛かりそうです。

 

現在のケージ内

f:id:hebilist:20170923084654j:plain

1つのケージに仕切りがあって、2匹入れています。

まだ9月ですが、既にマルチパネルヒーターをつけています。

部屋の温度は暖房をつけずに28度~25度といったところです。

マルチパネルヒーターは40度に設定していて、その上部は32度ぐらいになっています。

シェルターの中はマルチパネルヒーターをつけていると27度で、つけていないと25度ぐらいです。

マルチパネルヒーターを35度に設定すると、今はほとんど赤いランプがつきません。

 

マルチパネルヒーターの個数を節約するため、1ケージで2匹入れられるケージにしました。ベビーの間しか仕切りを引いて2匹入れられない大きさですが、今年の冬はなんとかこれで乗り切ってみようと思います。

 

 

2匹は仲良し?

仕切りはあるものの、仕切りの上の部分に1.5cmほど隙間が空いています。

餌をあげた日の次の朝、シェルターをあげてみると・・・

f:id:hebilist:20170923090242j:plain

一箇所に集合している!

 

以前にポッピングの記事でも書きましたが、琥珀も神楽も両方メスです。夜中に女子会でもしているのでしょうか(笑)

 

でも1つのシェルターに一緒に入っているのは、餌をあげた夜なんですよね。

f:id:hebilist:20170923090741j:plain

お腹を暖めあっているのだろうか・・・?

睦まじいです。