蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

コーンスネーク(蛇)の同居と温度管理

コーンスネークを飼って初めて冬を迎えます。そりゃまだコーンスネーク買いだして2ヶ月ちょいですから。

 

夏は冷房を28度に設定しておくだけで問題がなかったのですが、冬は色々とお金も掛かりそうです。

 

現在のケージ内

f:id:hebilist:20170923084654j:plain

1つのケージに仕切りがあって、2匹入れています。

まだ9月ですが、既にマルチパネルヒーターをつけています。

部屋の温度は暖房をつけずに28度~25度といったところです。

マルチパネルヒーターは40度に設定していて、その上部は32度ぐらいになっています。

シェルターの中はマルチパネルヒーターをつけていると27度で、つけていないと25度ぐらいです。

マルチパネルヒーターを35度に設定すると、今はほとんど赤いランプがつきません。

 

マルチパネルヒーターの個数を節約するため、1ケージで2匹入れられるケージにしました。ベビーの間しか仕切りを引いて2匹入れられない大きさですが、今年の冬はなんとかこれで乗り切ってみようと思います。

 

 

2匹は仲良し?

仕切りはあるものの、仕切りの上の部分に1.5cmほど隙間が空いています。

餌をあげた日の次の朝、シェルターをあげてみると・・・

f:id:hebilist:20170923090242j:plain

一箇所に集合している!

 

以前にポッピングの記事でも書きましたが、琥珀も神楽も両方メスです。夜中に女子会でもしているのでしょうか(笑)

 

でも1つのシェルターに一緒に入っているのは、餌をあげた夜なんですよね。

f:id:hebilist:20170923090741j:plain

お腹を暖めあっているのだろうか・・・?

睦まじいです。

コーンスネーク何系で行く?ド素人の戯言です。

f:id:hebilist:20170915212907j:plain

コーンスネーク飼いだしてまだ2ヶ月ですが、3年後の交配とか妄想してニヤニヤしています。

ヘテロの事を調べたりして少しだけ知識がついてきました。

 

そして何系で行くかを決めました。

私の中で白系が作れる三派に分けてみました。あくまで私の見解、妄想ですので。

1.アネリ一派

2.チャコール一派

3.ラベンダー一派

 

1.のアネリ一派は、色んな種類のスノーを楽しむ派閥です。シルバークイーンゴーストやコーラルゴーストなどのゴースト系も作れますね。スノーは種類が多くて飽きなさそうです。白でありながら色々楽しみたい、刺激を求める人向きとします。

 

2.のチャコール一派は、基本ブリザードに恋してしまった人たちの一派です。チャコール一派の最高峰はホワイトアウト!白を極めたいならチャコール一派ですね。完璧主義者の方がここには多そうです。

 

3.のラベンダー一派は、こちらでも白系のオパール、グレイシャーが作れますね。ラベンダーだけでも魅力的ですが、オパールやグレイシャーと言ったセレブのような品種から、アマレットムーンストーンといったカッコいい名前の品種を目指すと思います。まさにセレブな人が多いイメージです。

 

で、私が目指すところは

1.のアネリ一派です。なぜなら飽き症・・・。そして色々な白が見れるスノーがいいかなと。

次に選ぶなら3.のラベンダー一派ですかね。オパールやグレイシャーは白のなかでも独特感があって魅力的です。

選ばなかった2.のチャコール一派ですが、最初はブリザードがいいな~と思っていました。しかし、ブリザードの小さいときは弱いとかどっかで目にしたり、ありきたりかなって思ったからです。

 

好みはコロコロ変わるものなのでなんとも言えませんが、とりあえずスノー主体で行ってみようと思います。

 

 

 

コーンスネークのポッピング 琥珀がメスかもしれない件!

コーンスネークを飼い始めて、もうすぐ2ヶ月になります。

最初に飼ったコーンスネーク琥珀はもう50cmほどになりました。

f:id:hebilist:20170912144209j:plain

この琥珀、ショップで性別を見てもらった時はオスと言われていたのですが、最近海外のポッピング動画を見て自分で試してみると、メスではないか?と思う結果がでました。

 

海外のポッピング動画はこちら。

www.youtube.com

 

 

ショップで教えてもらったやり方より、簡単に出しています。ショップでポッピングしている店員は、やるたんびに手を洗わないといけないぐらい、コーンスネークが尿?をだしていました。

 

この動画を何度も見てやってみた結果、琥珀はメス!な気がします。

やり方が下手なんじゃ?って思うかもしれませんが、1週間の間に20回ぐらい琥珀にヤラせてもらって(笑)一回もオスのような生殖器はでませんでした。

 

そして実は3匹目を飼ったのですが、その3匹目は何度やっても簡単にオスの生殖器を出してくれます。その3匹目はこちら。目の上が麻呂の眉毛っぽくなっているので麻呂羽(まろう)と名づけました。

f:id:hebilist:20170912145616j:plain

 

また、2匹目の神楽も琥珀同様、何度やってもオスの長い生殖器はとびだしませんでした。

 

固体の性別

よって、

琥珀  ♂ → ♀

神楽  ♀ → ♀

麻呂羽 ♂ → ♂

このようになりました。

まだ確定ではないですが、かなり確信しているつもりです。

 

ショップ側が言ってる性別と違うことってよくありそうですしね。

琥珀を買った店は、10匹ぐらい見てもらっても全てオスでした。

オスしかいないのか?と思っていましたが、まさか琥珀がメスだったとは・・・(まだわからないけど)

 

琥珀がメスだったとしたら、同じメスでも神楽とは性格が全然違って面白いです。

窓の上まで自力で昇って行くアクティブさ。

f:id:hebilist:20170912151847j:plain

 

モルフを楽しむというより、性格の違いを楽しむほうが面白いかもしれません。

 

 

最後に

まだコーンスネーク飼い始めて2ヶ月のド素人ですが、ポッピングをマスターした気がします(笑)

あまりやりすぎると、ストレスなのか草のような匂いをだすのでほどほどに。固体に影響があっては本末転倒ですね。

 

蛇(コーンスネーク)を飼った場合の電気代

f:id:hebilist:20170827092944j:plain

蛇を飼うには温度調整が必要なので、もちろん電気代は上がります。

ではどれだけ電気代が上がったか、見ていきましょう!

 

 

エアコン24時間つけっぱなし

まず蛇を飼いだしてしたこと、それはエアコンを24時間つけたままにしました。蛇を飼うまでは考えもしなかったことです。つけっぱって勿体無い!誰もがそう思いますよね。

 

冷風扇の購入&24時間つけっぱなし

エアコンだけだと効率が悪いと良く聞くので、冷風扇というものを買い、こちらも24時間つけっぱなしにしました。12時間に1回ぐらい水を入れないといけません。

 

エアコンのタイプ

エアコンの種類?消費電力によって、つけっぱなしにした場合の料金が全然違うようです。私のところのエアコンは、15~23畳用、消費電力2210Wです。

 

冷風扇の電気代

冷風扇は1時間1.1円と記載されています。

24時間で26.4円、30日で792円ですね。この通りには行かないと思いますが。

 

 

前月の電気代

エアコンと冷風扇をつけっぱなしにする前の月の電気代を見てみましょう。

部屋にいるときにしかエアコンと扇風機をつけていませんでした。

つけっぱなし前の電気代は、約11000円です。

「なんか高くね?」と思われるかもしれませんが、二人暮らしでオール電化なので安い方ですね。

 

つけっぱなし月の電気代

それではエアコン、冷風扇をつけっぱなしにしてみた結果を見てみましょう。

電気代はなんと約17000円・・・、6000円もアップしとるやないか~ぃ!

 

考察

エアコンつけっぱなしで2000円ぐらいアップという記事をよく見かけましたが、やはりエアコンの種類によるんですね。6畳用の3倍ぐらいのエアコンなので、2000円の3倍の6000円アップになったのでしょうか。

 

これから

冷房で6000円アップということは、暖房を付ける時期になったらどうなることやら・・・。

まぁそんなことは気にせず、蛇のためにエアコンはガンガン使いましょう!

蛇を飼うのはお金が掛かりますが、それ以上の癒やしを与えてくれます。

 

地獄堂に行ってきた!そして成金堂でお好み焼きを食べた

大阪は平野にある地獄堂に行ってきました!

f:id:hebilist:20170812163814j:plain

地獄堂は、全興寺という寺の一部です。

全興寺に行くには、商店街の中をずっと進みその商店街の中にあります。

 

 

地獄堂の入り口

f:id:hebilist:20170812164209j:plain

写真の右側で、あなたが極楽にいけるか地獄に行くことになるか判定してもらえます。

私はもちろん極楽行きでした。日ごろの行いが良いので。

 

 

地獄堂の中

f:id:hebilist:20170812164433j:plain

地獄堂の中に入ると、閻魔様が待ち構えていました。

 

 

右側には鬼と夜叉かな?

f:id:hebilist:20170812164641j:plain

 

 

左側は・・・なに?ちょっと不気味・・・。

f:id:hebilist:20170812164748j:plain

 

この中でドラを鳴らすと、ストーリーが5分ほど流れます。

人に悪いことをすると、地獄に落ちますね。細木和子に口答えしても地獄に落ちるようですが(笑)

 

地獄堂の他に、地下に下りてお地蔵さんに囲まれながら座禅を組むところもありました。

神社・寺巡りを結構していますが、なかなか良かったと思います。

 

おみくじ

参拝後おみくじを引きましたが、もちろん大吉です!他の神社に行っても最近は大吉ばかり引きます。今年の2月3日までは凶ばかりだったのですが、それ以降は、吉か大吉しか引いていません。本当に2月までは、私は最悪の運勢だったんですよね。最近は大吉ばかり引いていることもあって全て良い感じで進んでいます。

 

めっちゃイイお店

全興寺をでて、食事のために店探しをしました。

そしてたまたま入ったのが、成金堂!成金って(笑)

f:id:hebilist:20170812170132j:plain

こちらのお店、愛想良し!お好み焼きうまし!値段安し!で言うことありません。

レトロな感じで、田舎に帰った感じの気分でした。

そういえばしばらく帰っていないな~。小さい頃の思い出が蘇ってきました。

雰囲気だけでなく、とりあえずお好み焼きが美味しいです。そしてここのお好み焼きはふんわりしていて切りやすい!ヘラで力に入れなくても切れます。

本当に凄いと思いました。私はなかなかお好み焼きが好きで店で良く食べますが、こんなに切りやすかったお好み焼きは初めてかもしれません。

ぜひ地獄堂に行った帰りは、成金堂でお好み焼きを食べてみて下さい。

 

最後に

大阪の平野はレトロな街で雰囲気Goodです!

初めて行った街でしたが結構気に入りました。

 

 

サーバーサイドとフロントエンドによる歪み

IT企業に勤めている蛇使いです。

会社ではサーバーサイドを担当しています。

個人ではサーバーサイドもフロントエンドも関係なく、開発・運用に関係することは全てしています。

 

それぞれの大変さ

勤めている会社では、サーバーサイドとフロントエンドの担当が分かれているのですが、サーバーサイドとフロントエンドでどっちが大変か?というと、まぁ両方大変ですよね。

サーバーサイドは仕様がややこしければデータをグルグルさせたり、用件や項目が多ければ一つ一つ何に使われるか確認して実装しないといけません。

フロントエンドは使いやすいUIを考えたり、JSでハマると原因がわかりにくかったり、スタイルが思うように効いてくれなかったり大変です。

 

サーバーサイドとフロントエンドの担当が分かれていることは、正直だいぶ楽です。私はデザインが苦手なのですが、それをしなくて済むのはとても嬉しいです。

 

担当が分かれているデメリット 

片方だけを担当すると、そこだけに集中できるというメリットだけではなく、もちろんデメリットもでてきます。

その1つに「どちらがやるか?」がありますね。「これをするのはサーバーサイドでやってよ」「いやいやそれぐらいフロントでやってよ」ということがちょこちょこでてきます。「フロントのために無駄にループ回すのか~、俺だったらそれぐらいフロントのフィルタやフォーマット使ってやるわ」とか「なんでわざわざフロントで整形しないといけないんだよ。サーバーサイドでやる方が簡単だろ」などなど。

 

歪み

そしてもう1つ、片方が作ったルールによって、片方のルールが壊れてしまう歪み。

この歪みは、サーバーサイドとフロントエンドを分業している場合によく生まれます。私が別の会社でフロント寄りの人間と仕事をしていた時、よくフロント重視の注文をつけられました。わたしはよく「歪みが生まれることを考えないといけない!」と言っていました。

 

そのプロジェクトのサーバーサイドもフロント寄りの人間が担当するようになって数ヶ月後、その人間は「このパターンの場合はどうすればいいんデスカ?」と聞いてきました。私は「それが君が作った歪だ!」と答えました。彼もようやくその時に気づいたようです。

誰かが楽するには誰かが苦労する。フロントだけの理想を追いかければ、それに合わせるサーバーが苦労しなければならないということです。

 

 

このように、サーバーサイドとフロントエンドを分けた場合に、歪みが生まれやすいデメリットがあります。もしも両方を担当していたのならば、歪みが生まれるとわかった瞬間にすぐ補正するはずです。歪みに気づかずそのまま突き進んでしまうのは、自分がやっていることにしか目が向いていないから。要は自分のことしか考えていないからかもしれませんね。

 

じゃあ両方やる?

じゃあ両方やるのか?というと、私は勤めている会社ではフロントエンドをやりません。なぜなら、フロントエンドの思想が違うからです。会社はAngular4×TypeScript、私はAurelia.js×ES。めちゃめちゃライバル視(笑)

スクリプト言語ならどれだけシンプルに書くかなので、私にTypeScriptの選択はないですし、Aurelia.jsのシンプルな記述を捨てるわけにはいきません。

PythonエンジニアがわざわざRubyをインストールしてSassを使うわけにはいきません。Node.jsは必須の時代なのでそこはStylusのはずです。

今時HTMLをだらだら書いてられないので、pugなどを使わないことはありえません。

 

さいごに

サーバーサイドとフロントエンドを分けても、歪みの生まれない開発ができれば最高ですね。歪みが生まれないようにするには、サーバーサイド担当とフロントエンド担当が、お互いに両方の経験があり、両方のことを考えてルールを決めていかなければならないと思います。

琥珀(コーンスネーク)脱皮成功!元気モリモリ~

毎日ペットのコーンスネークと遊んでいる蛇使いです。もはやPythonista(プログラム)の蛇使いではなくなってきています(笑)

大阪だとPythonで開発できるとこほとんどないですし(泣)Aurelia.jsに限っては日本人のユーザーがほとんどいない、Ubuntuがサーバーとしても優秀でシェアも高いということを知る企業も少ない、もはや技術なんて・・・フッって感じで、コーンスネークと戯れています。

 

本題

脱皮前にPCの下敷きになって怪我をしていた琥珀、無事脱皮しました!

f:id:hebilist:20170805090044j:plain

8月1日火曜日の5時40分頃、トイレで目を覚ますと琥珀が元気にうろうろしていました。よく見ると脱皮終わってる(笑)

靴下のように、二つ皮が落ちてました。それを薄めた洗剤で洗って陰干し、実は尻尾の方がまだ少し残っていたので、ぬるま湯につけて指でスルッと取りました。

 

まだコーンスネークを飼いだして1ヶ月もたってないので、脱皮は少し緊張しました。

無事に終わってなによりです。

 

脱皮後の食事

f:id:hebilist:20170805090905j:plain

脱皮が完了した夜、餌をあげたらいつも以上にモグモグと飲み込みました。

前にも書きましたが、なぜか餌を食べてる時だけ赤目から黒目になりますね。

 

脱皮後の感想

脱皮前より一回り大きくなった気がします。身体もさらさらに。

そういえば琥珀は、家に来た次の日に死にかけて、サラダ油を塗りまくって救出したので、脱皮で油が綺麗に取れたかもしれません。

f:id:hebilist:20170805091338j:plain

今度はだし醤油まみれになる気か・・・(笑)

脱皮後はとにかく元気で、離しているとすぐどっかに行ってしまうので疲れます。

好奇心が強すぎる琥珀でした。