蛇使いの日常

コーンスネークを飼っているPythonエンジニアの日常や技術のことなど

恐ろしい看護師と日本のヒエラルキー、世の中は金?

30代半ばにもなると、それまでとは違って身体の色々なところに影響がでてきたりしています。もちろん個人差があると思いますが、老化が始まってきているのでしょうか。

最近複合的に症状がでてきてしまいました。そしてほとんどいくことのなかった病院へ行ってきた時のお話しです。

 

症状

病院へ行くのも、評価が良い所が良いのだと思って、検索してGoogleの口コミの評価の高いのを選び、メガバンクと同じ名前のところにしました。 

病院に行くと、どこの科に行くかを自分ではわからなかったので、症状を全て伝えました。症状が多かったせいか、受付意外に看護師に聞いてもらうことになりました。

看護師が即断したのは「精神科」どうやらストレスが原因で色々な症状がでていると判断したようです。

ストレスが多いのは確かですが、全ての症状がストレスで起きているわけないと思った私は、すぐに精神科に行くとは言いませんでした。

どういった症状かというと、1つは夜寝ると、大体4時間ぐらいたって喉がカラカラになって目が覚めたり、身体の一部が痛くなって目が覚め、そこからしばらく寝れないという状態が続いています。それに関連して、まともに寝れないため眼精疲労が回復せず、目の痛みから頭痛、吐き気まで引き起こしています。

 

占い師のような看護師

その症状を伝えても、とりあえず精神科へ行くことを進められました。色々ヒアリングされたのですが、看護師が「こうでしょ」と言うことが全く当たっていませんでした。

例えば、最近体重が増えたということを言うと、「ストレスで食べる量が増えたでしょ」「食べる量が増えないと体重は増えない」というのですが、全く食べる量は増えていません。どちらかというと少し減りました。同じ量を食べても、代謝が悪くなれば体重が増えるということをなぜ知らないんだ・・・。

他にも色々決め付けて言われるのですが、全く当たらずでした。看護師というより、当たらない占い師のようでした。そもそも医者でもないのに、身体を見てもいないのに判断するなよと言いたいです。

症状から、糖尿病や関節リウマチ、睡眠時無呼吸症候群ドライマウス、その他ネットで調べても色々当てはまるものがあるのに、なぜ精神科行きなのかが不思議でした。私が見るからにおかしかったのかもしれませんね(笑)

 

ヒエラルキー

 でなぜか精神科へ送りたがる看護師、というよりも雰囲気的には「別の病院へ行け」という感じでした。精神科にしても、他の小さな精神科へ行ったほうがいいと勧められ、とりあえず小さな病院へいくことを勧められました。「予約もしてないし、うちへの紹介状も書いてもらえないでしょ」と言われました。最近は病院へ行くには予約が必要だったとは知りませんでした。病院へいくことが少ないので・・・。

また「会社にはドクターはいるの?」など聞かれ、「いや、いません」と答えると「それじゃあダメですね~」と、大手のような大きな会社に所属しているか、明らかな金持ちじゃないと見てもらえないのか?と思いました。

確かにそこの病院と同じ名前のメガバンクや系列銀行にお金を一切入れていませんが・・・。そこで判断されているのか?など頭によぎったりもしました。え?そんな風に思ってしまうことが、精神科行きだって?笑

しかし明らかに過去に行った病院とは雰囲気が違う。確かに立派過ぎる病院でした。

 

お腹が空いてた?

最終的には、看護師が「ネットで調べればいっぱい病院があるから」「受け時間を過ぎて来られていますし」と言われ、「ああここはダメだ」と思いました。確かにその時時計を見ると、少しだけ受付時間は過ぎていました。しかし!その時受付時間が過ぎていたのは、受付での話しが長すぎたから過ぎただけであって、受け付けてもらった時は全然受付時間でした。

看護師の口の臭いからすると、ご飯を食べていない臭い。「ああ、この人はお腹が空いているんだ」と私も決め付け別の病院へ行くことに。

別の病院へ足を運ぶも初回診察は終了しており、もう聞くのも怖いわと思って結局診察を受けず帰りました。

 

会社へ

その後、会社へ行きました。会社で上司にそのことを話すと、たまたまその病院に医師として勤めていた友人がいる上司。その友人が昔言っていた話しでは、その病院は金しか見ていなく、人間が●だそうです。ようは、私が場違いの病院に行っていたという話になります(笑)

f:id:hebilist:20171021072120j:plain

日本のヒエラルキーです。

Aの階層にいない者は、Aの階層の病院で見てもらうことすらできません。 

年収○○○○万以下はゴミだと言う層には相手にされないのです。

最近、世の中は金持ちを中心に動いているということにようやく気づき始めました(遅)

お金の力はやっぱり凄いですよね。やはりお金は稼がないといけません。

 

結局薬局

結局病院での診断はなしで、一時的に薬局でビタミン剤を購入しました。これが本当の結局薬局というやつです。

 30代半ば、身体の調子が崩れ始める年齢なんでしょうか?皆さんもお身体にお気をつけくださいませ。

 

コーンスネークの障害持ちベビーと強制給餌

f:id:hebilist:20171015101411j:plain

十字架に張り付けられたように写っているアネリの黒夢(くろむ)は、家に来た日から大人しかったです。

初めは落ち着いているベビーだと思っていたのですが、数日でおかしいことに気づきました。

初日からぎこちない動きをしており、かなりゆっくり動きます。というかゆっくりにしか動けません。

 

なぜなら・・・

f:id:hebilist:20171015102254j:plain

指で指しているところの骨がずれてしまっているのです。

骨折をしているのか、先天性なのかはわかりません。

とりあえず動きが普通の蛇のようにスルスルとはいかないようです。

しかし床でなければ、意外とスイスイ動けているよう思います。ハンドリングや壁を登ったりするのは、他の蛇と同じようなスピードがでています。

カーテンレールの上にもサクッと昇りました。

f:id:hebilist:20171015102842j:plain

床が苦手なのか・・・?

 

強制給餌

 身体に障害を持っているだけでなく、黒夢は生まれて2ヶ月のはずなのですが、一緒に生まれたベビーよりも10cmは小さいです。その理由は・・・、餌を自ら食べません。餌に全く興味がない感じでした。

強制を決意するタイミングは、調べると2週間食べなかったらとか、元気なうちにやったほうが良いなど意見はバラバラのようです。

そのような中から選択したのは、元気なうちに強制させるということです。

というのも、「家に来て調子が悪くて食べない」ということではないからだと判断したからです。一緒に生まれたベビーよりも小さい。餌に興味がない。すなわち、2ヶ月間まともに食べずにここまできたので、最低限の栄養で成長できずにいると思いました。

 

強制をするのは初めてでした。今までのベビーで餌に興味がないのはいなかったからです。コーンスネークを飼い始めたころは、強制とかできないだろうと思っていたのですが、いざやらないといけないとなると意外と簡単にできてしまいました。

 

まずピンクマウスSの中でも小さいものを選び、王道のテレカで口を開き頭を咥えさせる。そしてピンセットで押し込む・・・押し込めない・・・。ピンクマウスのボディはふにゃふにゃで上手く押し込めません。すぐ取り出し、マウスの頭だけを切って再チャレンジ。スッと黒夢の喉に入っていきました。その後、手で胃の奥まで送りましたが、2回目ぐらいになると黒夢が自分でお腹に送るようになりました。頭とお尻が硬くて強制しやすいので、そこだけ与えていましたが、昨日はピンクマウスを3つに切って、丸一匹分強制することができました。

餌がピンクマウスということだけでも、コーンスネークを飼うことを躊躇してたぐらいです。さらにピンクマウスを切るということに対しては、かなりの抵抗がありましたが、いざやらないといけないとなると簡単にできるものです。心の中ではネズミさんに謝っていますが。

 

強制は既に数回していますが、黒夢も元気で、どちらかというと巻きつく力が付いてきました。やはり食べないと大きくならないですね。早く自ら餌に興味を持って食べるようになってほしいです。

頑張れ黒夢!生きろ~。

 

 

男のフィールドにいる女性は責任感に欠ける?

タイトルの意味がわかりにくいと思いますが、どういうことかというと、IT業界のエンジニアという職業は男主体の職業ですが、中には少数ですが、女性エンジニアもいたりします。そういった男のフィールドである職業についている女性は、無責任な人が多いということです。他の職業に当てはまるかは全く不明ですが。

 

私がそう思ったのも、色々なところで女性のケツ拭きを4回させられています。

実際どういうことかというと、女性が設計したりプログラムを書いたりした後、整合性がとれずやり直しになったり、バグだらけで使い物にならなかったりで、全て引き取ってまともな状態にしないといけないことがよくあります。

 

そしてなぜかそういう女性達に限って、開き直って強気な姿勢を取ります。

「ぶっ殺すぞ!」最近アイデンティティ野沢雅子ハマってます(笑)

 

私の経験を話しますと、クエリで全件取って、配列でグルグル回して集計しているおばさんがいました。件数増えてきたら動くわけねぇだろ!SQLに集計関数がなんのためにあると思ってんだ?

やり直すためにコミュニケーションを取ると、「何が知りたいの?」とか強きな姿勢・・・。自分の失敗を他人にやり直してもらうのになぜ頭を下げられないんだ・・・。

 

他にも、デザインがダサすぎてStyleをやり直さないといけなくなった女子、私はもう関係ありませんという態度、lessの組み方がグチャグチャになってって本人はもう手もつけられない状態でした。仕様にも口を挟んでそれを通し、無茶苦茶なことを言ってたにも関わらず後は知らんという極悪さ。

 

適当な資料を作成し、引継ぎ最終日に「あっこれ間違ってる・・・。ごめんなさい!後はお願いします」と言って去っていたRubyist

 

絶対に確認もしていないと思われるプログラム、絶対にある処理に入るわけがないプログラムを残し、全てのバグフィックスは完了していると言っていたチビクロちゃん。私がバグを指摘してから、私を見るとツンとした態度で反省なし。

 

これらの女性に共通していたことは、能力がないのに強気ということです。

私はエンジニアをしてまだ10年ちょいですが、キャリアなんて正直関係ないと思っています。何年やってるかなんて関係なく、全ては結果をだせるかどうかの能力のみ!自分の担当すらまともにこなせないような奴が強気にでるなと言いたいです。

これは他のことにも言えることだと思います。ただ単に所属してるだけで何もできなかったり、判別もまともにできない、管理もできないのにその肩書きを名乗ってるなんちゃってさんたち。

 

そしてこれらの経験で反省したこと、それは、男のフィールドにいる女性を同じ目線で見てはいけないということです。女の子として見てあげなければいけません。女の子は体調を管理するのがとても難しい生き物です。そう思えば、無責任なことも少しは許せるかもしれません。

ぶりくら2017に行った感想と個体紹介

f:id:hebilist:20171007081509j:plain

以前から楽しみにしていた、ぶりくら市という爬虫類イベントに行ってきました。

ついたとたん思ったことは皆さん一緒でしょう。「クソこんどるやんけ!」と。

 

以前参加したブラックアウトというイベントは、お店がほとんどだと思いますが、このぶりくら市というのは、自分のところで繁殖させた個体を売るというのが目的で、個人ブリーダーが多く参加しているそうです。

 

種類

すごいイベントなので、たくさんの種類が売られているのだと期待しましたが、多くのブースで、同じ種類が売られていることが多いように感じました。普段良く見るブリザードも売られていなかったと思います。

 

値段

ネット情報によると、イベントは安いと書かれていますが、どこの層をターゲットとするかで安いと思えるかは変わってきます。

 

コーンスネークの層を3つに分けてみると、まず、あまり人気がなくそんなに売れない種類。ノーマルやアメラニ、アネリといったそれほど珍しくない種類はとても安く売られています。3000~4000円ぐらいで売っているところもありました。

 

次にまあまあ人気のある種類。スノーやスノーやスノーとか。スノーぐらいになると、思っていたほど安くはありません。家にもスノーがいますが、ショップで買った値段と同じぐらいか、少し高めで売られていました。スノーを買った店が安すぎるのでしょうか。それとも、ヘテロにいいもの持っているということなのでしょうか。持っている可能性のあるヘテロをちゃんと書いてほしい。 

 

 そして最後に、他所には売ってないようなレアな種類。こちらは相場もわかりませんし、高いか安いのかは全くわかりません。買うか買わないかと言われたら買いませんが。

 

まあまあ人気の種類をターゲットにしている私は、全体的にそれほど安くないなと思いましたが、安いと思ったブースで合計3匹コーンスネークを購入しました。

 

個体

ブリーダーの作った質の高い個体と出会えるというのをよく目にしますが、安いところで購入したせいか、個体の質は今までの個体よりは劣っているように思います。

そもそもブリーダーが個体を作ったのか?蛇が卵を産んだんじゃないのか?と思ったりもしますが(笑)「コード書いたのは俺だぞ!」というのと同じですね。

 では、新しく仲間入りしたベビー達を紹介します。

 

夜叉女

f:id:hebilist:20171007090339j:plain

顔が特徴的なスノーストライプ?真正面から見ると鬼っぽい感じに見えたので、夜叉女(やしゃめ)と名づけました。餌はバク食いなのですが、暴れまくりのじゃじゃ馬娘です。ハンドリング中も不意にビューッンと飛んでいきます。餌づいていることだけが唯一の救い。

今回購入したコーンスネークの中で、まだまともに生き続けられそうな一匹です。

 

 黒夢

f:id:hebilist:20171007091323j:plain

 初めての黒系、アネリ。黒夢とかいて「くろむ」と読みます。オスなのかメスなのかはまだわかりません。ポッピングするよりもまず・・・食べねぇ~~~。初めて食べない子に当たりました。生まれて2ヶ月の割にだいぶ小さいです。生き残れるのか?

食べないこと以外は落ち着きがあり、ハンドリングも上手でいいのですが。常に動き回っている変わった一匹です。

 

紫苑

f:id:hebilist:20171007091907j:plain

最後はアマレット。なぜかこの子だけツンッとした匂いがして、結構臭かったです。「臭い靴下」と名づけようと思いましたが(笑)さすがに可哀相なので、目の感じから紫苑(しえん)と名づけました。紫苑は消化するのがとても遅く、そのため餌もあまり食べません。う○こもとても臭いです。今までのベビーの中で一番臆病だと思います。お腹の位置などが、他のコーンスネークとは少し違うように感じます。ラベンダーの血を唯一受け継いでいる頑張って生きてほしい一匹です。

 

考察

コーンスネークは全部で6匹になりました。初めの3匹が当たりだったのか、今回仲間入りしたベビー達は、結構育てるのが難しいように思いました。

イベントの欠点は、実際にハンドリングさせてもらえないことですね。

琥珀や麻呂羽は店でハンドリングさせてもらって購入したので、育てやすいのは当たり前かもしれません。神楽はブラックアウトで購入しましたが、たまたま当たりを引いたのでしょう。

 

最後はポジティブ思考で

今までは、ネットで色々な人が相談していることは、ごく一部の個体で縁がないことだと思っていましたが、身近なものに思えるようになりました。 

 蛇を育てる上で、色々なタイプの個体を経験しておくことで、きっとこれから役立つと思います。

 

 

コーンスネーク(蛇)の同居と温度管理

コーンスネークを飼って初めて冬を迎えます。そりゃまだコーンスネーク買いだして2ヶ月ちょいですから。

 

夏は冷房を28度に設定しておくだけで問題がなかったのですが、冬は色々とお金も掛かりそうです。

 

現在のケージ内

f:id:hebilist:20170923084654j:plain

1つのケージに仕切りがあって、2匹入れています。

まだ9月ですが、既にマルチパネルヒーターをつけています。

部屋の温度は暖房をつけずに28度~25度といったところです。

マルチパネルヒーターは40度に設定していて、その上部は32度ぐらいになっています。

シェルターの中はマルチパネルヒーターをつけていると27度で、つけていないと25度ぐらいです。

マルチパネルヒーターを35度に設定すると、今はほとんど赤いランプがつきません。

 

マルチパネルヒーターの個数を節約するため、1ケージで2匹入れられるケージにしました。ベビーの間しか仕切りを引いて2匹入れられない大きさですが、今年の冬はなんとかこれで乗り切ってみようと思います。

 

 

2匹は仲良し?

仕切りはあるものの、仕切りの上の部分に1.5cmほど隙間が空いています。

餌をあげた日の次の朝、シェルターをあげてみると・・・

f:id:hebilist:20170923090242j:plain

一箇所に集合している!

 

以前にポッピングの記事でも書きましたが、琥珀も神楽も両方メスです。夜中に女子会でもしているのでしょうか(笑)

 

でも1つのシェルターに一緒に入っているのは、餌をあげた夜なんですよね。

f:id:hebilist:20170923090741j:plain

お腹を暖めあっているのだろうか・・・?

睦まじいです。

コーンスネーク何系で行く?ド素人の戯言です。

f:id:hebilist:20170915212907j:plain

コーンスネーク飼いだしてまだ2ヶ月ですが、3年後の交配とか妄想してニヤニヤしています。

ヘテロの事を調べたりして少しだけ知識がついてきました。

 

そして何系で行くかを決めました。

私の中で白系が作れる三派に分けてみました。あくまで私の見解、妄想ですので。

1.アネリ一派

2.チャコール一派

3.ラベンダー一派

 

1.のアネリ一派は、色んな種類のスノーを楽しむ派閥です。シルバークイーンゴーストやコーラルゴーストなどのゴースト系も作れますね。スノーは種類が多くて飽きなさそうです。白でありながら色々楽しみたい、刺激を求める人向きとします。

 

2.のチャコール一派は、基本ブリザードに恋してしまった人たちの一派です。チャコール一派の最高峰はホワイトアウト!白を極めたいならチャコール一派ですね。完璧主義者の方がここには多そうです。

 

3.のラベンダー一派は、こちらでも白系のオパール、グレイシャーが作れますね。ラベンダーだけでも魅力的ですが、オパールやグレイシャーと言ったセレブのような品種から、アマレットムーンストーンといったカッコいい名前の品種を目指すと思います。まさにセレブな人が多いイメージです。

 

で、私が目指すところは

1.のアネリ一派です。なぜなら飽き症・・・。そして色々な白が見れるスノーがいいかなと。

次に選ぶなら3.のラベンダー一派ですかね。オパールやグレイシャーは白のなかでも独特感があって魅力的です。

選ばなかった2.のチャコール一派ですが、最初はブリザードがいいな~と思っていました。しかし、ブリザードの小さいときは弱いとかどっかで目にしたり、ありきたりかなって思ったからです。

 

好みはコロコロ変わるものなのでなんとも言えませんが、とりあえずスノー主体で行ってみようと思います。

 

 

 

コーンスネークのポッピング 琥珀がメスかもしれない件!

コーンスネークを飼い始めて、もうすぐ2ヶ月になります。

最初に飼ったコーンスネーク琥珀はもう50cmほどになりました。

f:id:hebilist:20170912144209j:plain

この琥珀、ショップで性別を見てもらった時はオスと言われていたのですが、最近海外のポッピング動画を見て自分で試してみると、メスではないか?と思う結果がでました。

 

海外のポッピング動画はこちら。

www.youtube.com

 

 

ショップで教えてもらったやり方より、簡単に出しています。ショップでポッピングしている店員は、やるたんびに手を洗わないといけないぐらい、コーンスネークが尿?をだしていました。

 

この動画を何度も見てやってみた結果、琥珀はメス!な気がします。

やり方が下手なんじゃ?って思うかもしれませんが、1週間の間に20回ぐらい琥珀にヤラせてもらって(笑)一回もオスのような生殖器はでませんでした。

 

そして実は3匹目を飼ったのですが、その3匹目は何度やっても簡単にオスの生殖器を出してくれます。その3匹目はこちら。目の上が麻呂の眉毛っぽくなっているので麻呂羽(まろう)と名づけました。

f:id:hebilist:20170912145616j:plain

 

また、2匹目の神楽も琥珀同様、何度やってもオスの長い生殖器はとびだしませんでした。

 

固体の性別

よって、

琥珀  ♂ → ♀

神楽  ♀ → ♀

麻呂羽 ♂ → ♂

このようになりました。

まだ確定ではないですが、かなり確信しているつもりです。

 

ショップ側が言ってる性別と違うことってよくありそうですしね。

琥珀を買った店は、10匹ぐらい見てもらっても全てオスでした。

オスしかいないのか?と思っていましたが、まさか琥珀がメスだったとは・・・(まだわからないけど)

 

琥珀がメスだったとしたら、同じメスでも神楽とは性格が全然違って面白いです。

窓の上まで自力で昇って行くアクティブさ。

f:id:hebilist:20170912151847j:plain

 

モルフを楽しむというより、性格の違いを楽しむほうが面白いかもしれません。

 

 

最後に

まだコーンスネーク飼い始めて2ヶ月のド素人ですが、ポッピングをマスターした気がします(笑)

あまりやりすぎると、ストレスなのか草のような匂いをだすのでほどほどに。固体に影響があっては本末転倒ですね。